当教会の基本理念

3.人生の目的を見出し、発揮する

私たちの教会は神様の目的に動かされる教会を建て上げていくために、神様が送って下さったメンバーひとりひとりに賦与された「神の目的」を見出し、それらを共につなぎ合わすことによってその実現に取り組んできます。

人が生かされる所

教会は人であり、有機体です。メンバー同士の関係の在り方が、教会の姿を映しだしているのです。私たちは、そのひとりひとりが神様からの無二の賜物をいただき、その賜物が生かされ、互いにつながることを通して始めて教会に与えられた神の目的が全うされていくということを信じています。それゆえ、メンバーひとりひとりをかけがえのない大切な存在として認め合い、互いに支え合いながら神の目的を全うしていきます。

私の目的、そして教会の目的

私たちの教会では、ひとりひとりに与えられた神からの賜物・情熱・能力・性格・経験(SHAPE;Spiritual Gifts, Heart, Ability, Personality, Experiences)といったものを発見し、発達させ、成長させていくことが教会の生命線であると信じています。そのために、「Good Enough原則」というものを取り入れ、はじめから上手にできなくても、失敗を恐れずにどんなことにでもトライすることを奨励します。
この時代にあって、私たちの教会が神の目的に従った教会運営をしていくには、神様がひとりひとりのメンバーに与えられておられる人生の目的をひとりひとりが確信することから始まるので、メンバーが自分のSHAPEを確信して生きていけるように、人生の目的を発見するための教育に力をいれます。

創造性と永遠性

メンバーひとりひとりに与えられたSHAPEが生かされていくために、既成の概念にこだわらず、常に新しく創造的な在り方を模索する教会でありたいと思います。
また、神様の永遠のご計画の一端を担う存在であるということから、永遠を希求する未来性を持った教会を目指します。それゆえ、次代の子供たちの将来についての深い関心と問題意識を持った教会の在り方を模索していきます。

aaaaa